2013.01.26

退職願い

昨日、退職願いを提出した。

1968年から45年間勤務。
良く働いたな~!
行事の準備期は連日、終電に走って飛び乗り、最寄駅からはタクシーで帰宅の日々もあったけ・・・!

休んだのは、出産と子供の病気の時だけのような気がする・・・
健康な体に感謝しなくてはhappy01

退職は3月末日だが、書類を出したらなんだか気持ちが楽になった。

とは言うものの、ここ数日は連れ合いの病後対応でアクセクcoldsweats02
仕事をしながらの対応はきつい・・・、毎日が時間との戦いだ。

ケアマネージャーとの連絡、通院病院3箇所の予約、要介護区分変更申請、
緊急通信システム申請、デイサービス、訪問ヘルパー、介護用品など・・・
どれも申請から実施までは時間がかかり、緊急時の役には立たない。
特に病院の予約はなかなか電話がつながらず、大変なことだと実感。
いままで、医療や介護について無知すぎたことを反省。

幸い、市役所に勤めている友人からの情報や娘夫婦の助けで、
なんとか急場をしのぐことが出来、救われた。

これから先、何が起こるか解らないけれど・・・
自分の時間も確保しながら対応していこうと思うsweat01

最近は写真を撮りに行く時間が取れないので、昨年末に作成した
写真グループのアルバムをご紹介。


2011.09.22

超大型台風15号

9月21日(水)typhoon

中心の気圧955ヘクトパスカル、最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートル。
超大型台風が関東地方接近。
昼頃から風雨が強くなりだし、帰宅の交通機関が心配になってきた。

わが職場では15時退勤指示が出た。
15時少し過ぎに外に出た時には、まだ傘をさして歩ける状況・・・

帰宅電車のホームはすでにラッシュ時並wobbly
台風の影響で電車の遅れを想定し、座った方が良いと考え一台見送り15時40分発に乗車。

予定通り発車したが、すぐに徐行運転・・・
10分位走ったところで、赤信号による停車・・・bearing
相模線は運休との放送が入るが本線は走るらしい。

次第に風雨が強くなり、突風が吹くと電車が揺れる・・・いやな気分sad
次のアナウンスで全て運転見合わせ!つつじヶ丘駅まで走り、そこで運休になるとのことshock

座っていることだし、動くまでゆっくり待とうと腹を据えたところ、
この電車は回送電車になるので、隣のホームに停車している電車に移る様、放送が入る。
え~!うそ~!折角座ってきたのに・・・!隣の電車は超満員pout

このまま、台風通過まで待ち続けるのはイヤだと思い、突風が吹き荒れるホームを走り、改札口がある階上に向った。

改札口付近も人、ひと、ヒト・・・
トイレは長蛇の列だぁ~

座る場所はないので、せめて壁に寄りかかれる所を探す。
目の前に売店。
そうだ!
何時に電車が再開するか解らないので、とりあえずお茶とカロリーメイトを購入することに。

見つけた壁に寄りかかっていたが、このまま3時間以上待つのはきついcatface

床は傘のしずくで濡れているが、カバンにかけてきた大きなビニール袋を持っていたことを思い出し、少々恥ずかしかったが床に敷き、この上に手持ちの新聞紙を載せ、ヨッコラショ(笑´∀`)
いつの間にか周りの人も同様に座り始め、隣の女の子も小さなビニール袋を敷き始めたので、残っていた新聞を差し出した。

約2時間経過。
そのうち女の子がトイレに行きたいので、座っていた場所の番兵をして欲しいと依頼される・・・もちろんOK
が、トイレは長蛇の列で女の子はなかなか戻ってこない。

ふと見上げると見たことのある顔?
仕事がらみの知り合いだった。
待ちくたびれて、バスかタクシーを探そうとホームから上がってきたとのこと。

「無理無理!辛抱して待った方が安全!」私の案に同意。
逆方面の電車なら座席が少し空いていたとの情報を頼りに、二人でホームに下りた。
女の子はまだ戻ってこないので、番兵の約束は隣のおじさんに依頼。

運よく二人が座れる席が空いていてホッ!
二人でおしゃべりをしながら待つこと1時間余り。

やっと放送で7時30分頃に動く予定と知らせがあった。
すぐ進行方向の電車に乗り換えに走ったところ、二人とも座ることが出来た。
それから40分後の8時すぎに、やっと電車は動き出した。
ヤレヤレ┐(´д`)┌

台風一過の今日22日
カメラをぶら下げ近隣偵察
地元の瞬間最大風速は、な~なんと43,1mだったとか(*`ロ´ノ)ノ


あちこちで大木が倒れていた。
Img_7426s

川は濁った水が勢い良く流れていた
Img_7482s

各地の被害状況が心配・・・!

2011.03.18

巨大地震発生から一週間

救援が思うように捗らず、被災地では極限状態の方がたも多く、早く何とかできないものかと心が痛む。shock

余震でいつもからだが揺れているような気分。
福島原発も自衛隊、消防隊などが命がけで対応をしているが、かなり厳しい状況。
大丈夫なのかな~!
最悪のシナリオがネットで飛び交い、知識の浅い我々一般生活者はますます不安になる。
こんな情報も心配だ。

">

計画停電も昨日は、電力使用状況であわや予測不能の大停電。
緊急情報に振り回され通勤の足は大混乱。

今日もデパートは閉店、スーパーは品薄、ガソリンは2時間並んで10L。

新宿の地下道も節電で薄暗く、開いているパン屋とドラッグストアーだけは混みあっていた。
今朝、新宿で私も食パン1斤だけゲットできたgood

今日は人事発表。
研究室も4Fから12Fに移動。
荷作りして、大引越しをしなければならないbearing

来週から移動を含め、次年度の準備に入るが、今日の会議でこの3連休の状況によっては、
入学式も延期になるかもしれないとの事。

家にいても不安だけれど、この3連休は出来るだけ外出を控え、巣篭もりかな~despair

節電対策でインターネットを立ち上げるのも気が引けるが、記録として記しておきたい。

2010.05.12

ついに言っちゃった!

我が職場のイケメン20代男性ヘおばさんからのアドバイス(笑´・w・`)

せっかく素材が良いのに最近は長髪、ひげを生やしてなんとなく清潔感がない。
スポーツマンだし、さわやか系にスタイリングしたらカッコ良いのにと思っていた。

たまたま今年4月から同じ部署になったので思い切って言ってみた。

「○○さん!小栗旬に似てるって言われたことない?」
「え~sign03ホントすかぁ~!言われたことないすよ!」
「そーお!雰囲気が似てると思うなぁ~!でもさぁ、一言言わせてもらっても良いかな」sign01
「エー!何ですか?」
「どうしてひげ生やしてるの?見た目汚い感じがするのよね~!折角カッコいいんだからもっとさわやか系にした方がいいと思うんだけど?」
本人が傷つかないように気をつけて言ったつもりだけれど余計なお世話かな~?

それから数週間たった今日、職場の別の中年女性から「あら?ずいぶんきれい系になって、別人かと思ったわ?」
「あっ!、そうですか。ありがとうございます。」

シメシメ、本人もまんざらでもなさそうgood

しかし長髪はそのまま・・・
「髪も短くちょっとツンツンにしたらカッコいんじゃない・・・!」と言ったら
「女性には短くした方が良いと言われるけど、男性美容師からは長いのも似合うって言われるんですよ~」だって。
「えー!男にもてるより女性に持てるほうが良いじゃない?」
「ハアァ!!!」

そう言えば彼は新婚さんだったけ!
「奥さんはどうなの?なんか言わないの?」
「どっちでも良いみたいです!!!」
彼なりのテレかな(笑´・w・`)?

これからの変化が愉しみ・・・happy01

2010.04.14

所属替え

この4月から職場の所属が変わった。

今まで19階が所属の部屋であったが4月からは4階に変更ガ━━━(||゚ω゚||)━━━ン

毎日12階まで階段上りを実行して3年。
継続は力なりを実感している昨今であったが、4階では効果半減。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

そこでチャレンジメニューの変更。
歩いて11階まで上がり、4階まで下ることに。
今日で1週間。

最近は膝痛も気にならなくなったし、つまずくことがなくなった事を実感(∩´∀`)∩バンザ──イ

日々の積み重ねが心・体に影響を与えることを体で感じるこの頃です!

2009.05.31

長野出張

金曜日より仕事で長野へ
生憎の天候であったが、都会とは空気の匂いが違う。
オゾン溢れる自然の中での会議もたまには良いもの・・・
P1050235

P1050233

P1050241

2009.05.19

広島出張

日曜日の午後から広島出張

18時にホテル到着
原爆ドームと平和記念公園周辺を少し見学した後、現地職員と会食。

東京から派遣された若手バリバリの5名と一緒にbeerとお好み焼き
翌日の仕事がなければもーっとゆっくりしたかったけれど・・・
久々に若者に囲まれてご満悦(笑)

月曜日13:00まで仕事をして、わき目も降らず新幹線直行。

帰りの新幹線4時間は私にとって至福の時間。
車窓の景色、カメラを忘れたので携帯から

Photo
P1050221


2009.04.19

市場調査

2週間治療に通った甲斐あって膝の痛みはほとんど感じられなくなったヽ(^o^)丿

今日は思い切って気になっていたエリアの市場調査。

神保町ブックショップエリア、神田スポーツショップエリア、御茶ノ水ミュージックショップエリア、さらに表参道まで足を伸ばしアンテークマーケット、アンテーク着物ショップ、輸入アクセサリーショップなどを見て回ってきた。

帰りの電車は疲れて乗換駅を通り過ぎてしまったけれど有意義な1日であった。

P1050097
P1050104
P1050115
P1050118

2009.03.25

素敵な講演会

昨晩、プロジェクトXのアナウンサー国井さんの講演会に参加。
187テーマから特に心に残ったテーマの裏話・・・
心に響く気づきを沢山頂き、心豊かな気持ちで帰宅。

このうちの一部をご紹介

・企業分社化提唱のオーナー・・・
大きい事が果たして良い事か
組織は少し危ないくらいが上手くいく
効率化からの転換の時期

・ソニー会社設立の目的・・・
自由闊達にして愉快な理想工場

・ホンダ・・・
怖いのは失敗を恐れる事ではない。
失敗を恐れて何もしない事が怖いことである

・「VHS」開発・・・
打算ではなく夢中になって物作りに取り組むことが大切
「日はまた昇る」映画化

・ワープロ漢字変換開発・・・
奇術からの気付き(あらかじめの発想)
常に考えていると、ヒントは生活周辺にたくさんある

・液晶テレビ・・・
技術者にとって不可能はない
それはできるまでやり続けるからである
山勘も四六時中考え抜いていると当たる

・ウォッシュレット(温水洗浄便座)
性別、体型の違いにどう対応するか。
車のアンテナからヒント。

・青函トンネル 大谷氏 トンネルの鏡といわれた人
事故死34人 このうち6人が自分の仲間
今なお仲間達に対し慟哭の想い、仲間意識

・旭山動物公園
同じものをどう見せるか
プロにとってはなんでもない動物達の習性や特徴を紹介
プロにはない素人の発想が成功につながる事がある
      
世界的不況時で先行き不透明な時代といわれているが、これらの取材を通して日本人には苦境を跳ね返す底力が存在、そういうDNAが流れていると、強く感じていらっしゃるとの事。

最近少々惰性になりがちな自分に

2009.03.23

恒例の定年退職の方々を送る会

今年も定年退職の方々を送る会が催された。
昔から比べるとお金をかけない地味な内容になってきているが、ハートは派手だ。

該当者は全体で24名、私の部署では5名がこの日を迎えた。
女性は目一杯オシャレをしカトレアのコサージュを胸に壇上に上がる。

トップが一人一人の経歴を紹介し、記念品贈呈。所要時間約1時間。
乾杯の挨拶の後、立食による歓談と定年退職をされる方々個々との写真撮影、約1時間。
次に立派な花束贈呈。
最後に定年代表者のお礼のご挨拶の後、経営者側から締めの挨拶。

その後、送迎タクシーによる帰宅を皆でエントランスで待ち構え、一人一人に向けて万歳三唱、三々七拍子、エイエイオー、胴上げなど若手男性人が音頭をとってお見送り。これも約1時間。
甲州街道沿いの道行く人々が何事かと振り返る(笑)。

本日の主役の方々はタクシーに乗り切らないほどの花束を抱えてご帰還。
明日から花のお世話が大変だけれどこんなにお花をもらえるのも、ほとんどの方が一生の一度の事。

2年前、私もこのようにして職場の皆さんに送られたっけ・・・
人間関係は色々あるものの、改めて暖かい職場で働いている事に感謝。
来年も現役で頑張ります。

より以前の記事一覧