2011.07.24

清水港ベイクルーズ

2011.7.21 typhoonのちsun

過日、日帰り温泉にてバスツアーご招待に応募
まさか当選するとはしかも一緒に行った友人一人にも葉書が届いたとのこと(*`ロ´ノ)ノ
本人だけが招待で家族など同伴者は9,800円
なんだオトリ招待か(笑´∀`)
しかも買い物が中心、
旅行会社は損をしないよう企画しているわけだ・・・
当たり前かぁ~coldsweats01

そこで地元の友人3人で出かけることに

行程
八王子6:30出発・・・信栄真珠珠屋・・・金多留満・・・追分羊かん・・・焼津魚センターいきいきさかな大食堂“渚”昼食・・・清水港ベイクルーズ・・・たまる屋わさび漬工場・・・八王子着19:20

信栄真珠屋

Img_0168r

15分くらい真珠についてのレクチャー
自称上沼恵美子というだけあって、飽きさせない話術に脱帽happy01
真珠については多少知識はあったが、新たに知ったことも多く、楽しみながらお勉強・・・

その後、商品見学&お買い物
私は見るだけだが、商談に入ったグループも・・・∑(*゚ェ゚*)

次はショッピング金多留満

美智子皇后もお買いになったという富士山に群生するはまなしの実を閉じ込めたゼリー
試食をしたら美味しかったので買ってしまったdelicious
金たまる餅というのもあったっけ!
Img_0174

次もショッピング
追分羊かん
徳川15代将軍慶喜から特別ひいきをされていたという銘菓を製造販売する300年の歴史を持つ老舗店
試食の羊かんとお茶をいただきながら店主からの薀蓄を聞く
羊かんは甘すぎず上品で美味しかったdelicious

Img_6424s


床の間には慶喜直筆の掛け軸が・・・
Img_6420s


Img_6429s


庭には300年前の松が大切に現在まで引き継がれている
Img_6414s


焼津さかなセンターにて昼食&お買い物
Img_0177r


平日の午後の為か来客は少なく、少々活気がなかったかな~
Img_0180r


やっと清水港ベイクルーズ
添乗員より台風の影響で波が高く、船酔いが心配な人は陸で待機をとの説明wobbly
船に乗らなかったら何のためのツアー???と心配気味の友人も乗ることに(笑´∀`)

Uターンのときは横波で大揺れ、台風余波の体験ははじめて・・・wobbly
Img_6362s


Img_6375s


Img_6396r


Img_6355s


Img_6411r


最後は、わさび漬け工場たまる屋
21日は、漬物の日だそうだ
この日だけ数量限定で製造しているという葵印のわさび漬けをお土産に購入
1


帰りのバスからも富士山の姿が・・・
Img_6450s


平日の為道路もスイスイ
予定より少し早く、八王子駅前に到着

今回の記録は店の宣伝ばかりになっちゃった・・・m(o´・ω・`o)mペコリンcoldsweats01

Img_6427s


2011.07.14

尾瀬ヶ原日帰りバスツアー

2011.7.12(火)sun

夏の計画節電の為、1週間臨時休暇

一度は行ってみたかった尾瀬ヶ原散策のチャンスgood
友人に声をかけたけれど、平日で都合がつかず一人参加することに・・・

コース
京王八王子発7:20・・・鳩待峠11:00(ここから4時間フリータイム)・・・山ノ鼻・・・尾瀬ヶ原散策・・・山ノ鼻・・・鳩待峠15:10再集合・・・京王八王子着19:20

費用:8,800円(昼食まいたけ弁当)

平日の為か、高速道路はスイスイ(途中2回のトイレ休憩)
Img_0093r


現地での時間を有効に使うため、お弁当は車中でさっさと済ませる。
出来立ての暖かいまいたけ弁当は美味しかった。
Img_0095


予定よりやや早めに鳩待峠到着
Img_6142r


軽くストレッチを済ませ山ノ鼻まで約1時間
配布された地図を持って出発

Photo_5


Photo_6


ここでアクシデント
重い一眼レフを取り出しシャッターを押すも、シャッターがきれない???
もたもたしていると周りに迷惑なので、コンデジに切り替え、一眼レフはリュックの中へ・・・

入り口から15分くらいはごつごつした石の下りで、中高年者は捻挫をしないよう注意が必要
Img_6145r


Img_0098

途中で出合った植物
ギンリョウソウ(ゆうれいたけ)
Img_0099


添乗員さんは歩くツアーが専門のようで知識が豊富
Img_0102


煮ても焼いても除去できない猛毒のオオレイジンソウ(とりかぶと)
Img_0150r

マタタビ   
花期になると白化し送粉昆虫を誘引するサインになるらしく、花期が過ぎるとまたもとの緑に戻るとのこと
Img_0108


可憐なミズバショウは、この時期には大きくなりすぎて見る影もない
Img_0106


このあたりは熊が出没shock 思い切り鈴を鳴らして通り過ぎたdash
Img_0104


参加者の装いはこんな感じ
Img_0110

ゆっくり歩いて約1時間で山ノ鼻到着
Img_6151r_2


ここからは広々とした湿原
帰路時間を計算し、約2時間・・・牛首分岐に向かう

ミズバショウ
Img_0121


キスゲ 今年は当たり年だそうだ
Img_0120

ワタスゲ? かなりピンボケcoldsweats01
Img_0118


カキツバタ
Img_0144


アザミ
Img_0148


コバイケイソウ
Img_6156r


この花は?
Img_0151


雄大な湿原風景
Img_0149


Img_0137


しばらくすると怪しい雲・・・そのうちポツリポツリsweat01
牛首分岐までは諦めて急いで引き返すdash
Img_0117

尾瀬ヶ原の公共トイレは有料だが、雨を避けて飛び込んだ山小屋はご自由にどうぞとの表示。
ありがたく拝借し、少しはお金を落としてこなくてはと思い、トッピングかき氷400円を注文し一息。


ここでリュックから一眼レフを取り出し再度確認
なあんだ~!設定の初歩的ミスが判明bearing
初心者はこれだから・・・お恥ずかしい((´∀`))

引き返そうかと思ったが雨と時間が心配なので、帰路での風景数枚を撮っただけになってしまった。

Img_6158r


Img_6154r

ぷらぷらしていたら、バスでお隣になった女性と再会
おしゃべりをしながら途中数回の休憩をいれ、約1時間20分で鳩待峠駐車場に到着。


途中すれ違った方
Img_0154

お話を伺うと背負う荷物は40kg~100kgとのことwobbly
馴れているとはいえ大変なお仕事だ!
こういう方のお陰で観光として楽しめる事に感謝しなくては・・・


集合時間より少し早めに到着し、トイレと着替えを済ませたところで雷とともに大粒の雨・・・
一気に大雨となり山ノ鼻に向かう入り口は滝のよう・・・
危機一髪! 急いでバスに乗り全員集合まで待機。rainthunder
約4名がびしょびしょになって戻ってきた。


山の天気は気まぐれ。
行きは天気でも雨具は必携。特にシーズン中は傘をさして木道を歩くのは危険とのこと。
リュックまで覆えるレインコートが必要と言うことが良く解った。

こんなプリントも資料の中の入っていた
Photo_7


帰路同行の女性は75歳とのこと。
旅馴れているようで、小さなリュックに、万が一に備えての必需品と食料が入っているとのこと。
この女性を見ていたら、まだまだこれからも一人旅が楽しめると嬉しくなった。

2010.10.16

多摩森林科学園

先週3連休の最終日は雨上がりの秋晴れsun

少々体調がよくなかったけれど、高尾の多摩森林科学園を散策maple

自分の記録とこれから訪れる方への参考にアルバム作成happy01

2010.10.09

多摩御陵

知人から多摩御陵について質問された。

この地に移り住んで30年。
地元だと言うのに足を運んだことがなかった。

そこで休みの木曜日、好天に恵まれたので、早速出かけてきた。

森林浴、パワースポットの効果か?
心も体もリフレッシュ

2010.10.03

都立小宮公園

昨日は、月1回の友人とのグルメ会

地元にリーズナブルで、とても美味しいイタリアン創作居酒屋があり、最近はこの店がお決まりのコースになっている。
事前に予約をしておき、お勧め料理を一品づつ何種類も注文し、皆でつっつきながらお酒とおしゃべりを楽しんでいる。
満足するまで飲んで食べても3500円~4000円弱。

昨日は食事の前に、車で20分ほどに位置するひよどり山トンネルの上にある都立小宮公園散策。
自然が豊かな雑木林に囲まれた公園だが、あまり知られていない。
高尾山も良いけれどゆっくりのんびり自然に触れるならお勧めの地である。

参考までにご紹介

2010.06.24

さくらんぼ狩り

昨日日帰りバスツアー参加。

雨による渋滞でバスの到着が30分も遅れたり、途中の集合場所で参加者を取りこぼしてしまったり、最終出発集合地では大幅遅れの若者がいたりで、出足は少々ギクシャク。
午前中は時々強い雨もありどうなることかと心配したが、添乗員、運転手ともさりげない気配りが見られ、出足のトラブルを後に引きずらず、楽しい1日となり、さすがプロと学ぶ点が多々ありました。

見学先は
桂林寺の睡蓮→昼食(ほうとう定食)→仙ケ滝→ワイン工場見学&試飲→放光寺のアジサイ→サクランボ狩→ハーブ園・・〆て¥6,980也

内容に対してお得価格で参加者としては大満足。
逆に旅行会社のビジネスとしての利潤がどのくらいあるのかとちょっぴり考えさせられましたけど・・・。

P1060228kopi


P1060279kopi


2010.05.04

車の運転練習

40代後半で免許を取り、最近は遠出をする機会もなく、地元周辺のお買い物程度のサンデドライバー。

昨日はベテランドライバーの友人同伴で山中湖まで行ってきました。

中央高速は渋滞すると思ったので道志みちルートを選択。
津久井湖までは案の定、渋滞。

道志みちからは渋滞もなくスムースに走行。

ところが途中コンビニでトイレ休憩した後にハプニングbearing
再出発したところ、ナビが方向音痴に???
私の頭の中の地図と違う方向に音声案内???

カーブの急な山道に入ってしまい、慣れない私は(´-∀-`;)汗shock
途中でベテランドライバーの友人に運転を変わってもらい、3時間以上かかって何とか目的地に到着。
後から地図を見たら正規ルートからかなり横道にそれていた。

帰りは最後まで私の運転で2時間ちょっとで自宅にたどり着きましたhappy01

たまには遠出をして運転技術を磨かなくてはcardash

Img_0850

2009.11.06

秘境越後秋山郷

今日は祭日出勤の代休日。

妹と日帰りバスツアーに参加。
長野県と新潟県の県境にあたる秋山郷に行ってきました。

残念ながら紅葉のピークは過ぎていましたが、天候に恵まれ、なかなか個人では行くことが出来ない秘境といわれるエリアを散策できたのは大収穫でした。
平日のため高速道路の渋滞もなく快適な日帰りバスツアーでした。
Kotsu_map_a
Img_0084
Img_0093
Img_0110kopi

2009.09.23

一人旅初参加

プライベートの旅の一人参加はちょっぴり勇気がいる。

今まで友人と日程の調整がつかない時はあきらめていたけれど、一人参加限定の日帰りバスツアーとの出会いがあり思い切って申し込んでみた。

気楽だし、多くの方々から旅情報を得ることができ、大いに活用すべきと実感。
友人との旅行も楽しいけれど、時には一人旅も良いもの。
病み付きになりそう・・・

今回はさった峠。あいにく富士山は見られなかったけれど、とっても良い体験でした。

ただ帰りの渋滞は半端でなかった。
2時間半遅れで新宿到着。
そこから1時間強の帰路。
この渋滞は何とかならないものでしょうか?
高速道路の割引や無料化はいかがなものかと考えさせられました。

P1050883

P1050877

2009.08.28

日帰りバスツアー上高地

地元の友人と2人で日帰りバスツアー参加bus

バスツアーというと、内容が盛りだくさんで、必ずお買い物コースが含まれているけれど、今回は 上高地散策たっぷり4時間のコースで往復はトイレ休憩のみ。
参加者も多くバス2台のツアーであった。
ご夫婦での参加者が多かったが、中には80歳位?のご婦人が一眼レフカメラを首から下げ、一人で参加され、その行動力には感心させられました。
私もいつか一人参加にも挑戦しようと思います。

出発時はお天気が心配であったが、現地では快晴、しかも、湿度が低く、気持ちの良い気候でしたsun

大正池~明神池の光景は素晴らしく、一眼レフを持参しなかったことが悔やまれました。
途中蛇や野生サル軍団に遭遇、熊も出るそうなので一人参加は心細かったかな~!
友人の同行に感謝

平日だった為道路渋滞もなく、快適なミニ旅行でしたnoteshappy01

P1050834
P1050846