« 稲毛花の美術館 | トップページ | 片倉城址公園のカタクリ »

2015.03.26

春の妖精ハナネコノメを訪ねて

2015/03/25sun
4年前、高尾梅郷を訪れた帰り道で、偶然出会ったハナネコノメの存在。
小さくて可愛い妖精のような白い花。
以来、毎年写真を撮りに出かけている。
旬の時期を見極めるのが、難しく今年も3回訪れた。

3月13日(金) 一人で下見
まだつぼみが沢山あったが、すでに愛らしい花を咲かせていた。
28-300mmのズームレンズにクローズアップフィルターを付けて撮影。
軽量の三脚を使用したが、ピント合わせに苦労・・・despair


Dpp_s0004


Dpp_s0003

3月20日(金) 写友と撮影会
ちょうど見ごろを迎えていた。雨上がりで蕊にたくさん水滴がついてまるでガラス細工のよう・・・
1脚を使用し90mmマクロレンズで撮影
1脚は、被写体に寄れるし、アングルを自由に変えられるので便利だけれど、
ピント合わせは三脚より 難しい

Dpp_s0004_2


Dpp_s0005


3月25日(水) 高尾山ハイキング途中に再訪。
ご一緒した友人は、初めて見る花とのこと。
紹介出来て良かった~。
蕊は赤からオレンジに変化するも、まだまだ健在。
この日は、山歩きが目的の為、軽い標準レンズにクローズアップフィルターを付けて手持ち撮影。
天気が良く、比較的明るい場所だったので、ISOを上げてピント合わせ.。

Dpp_s0004_3


Dpp_s0003_2


周辺にはヨゴレネコノメソウも沢山咲いている。
気の毒な名前だけれど、よく見ると、とっても可愛い。

Dpp_s0005_2


山頂への道は、最後の階段がきつい~bearing
少し息が切れるが、時々休みながら時間をかけてゆっくり山頂をめざす。

高尾山頂
少し空が霞みはじめたけれど、富士山をながめながら一息。

Img_6995s


帰路は出来立ての天狗黒豆まんじゅうを食べながらリフトで下山。美味しいのでお薦め・・・!


下山後、昼食タイム。
火渡り祭で立ち寄った栄茶屋へ・・・
歩いた後のビールと暖かい自然薯蕎麦が美味しかった~delicious

ゆっくり休んだ後は高尾駅まで歩き、大光寺の樹齢200年のエドヒガンと400年の枝垂れ桜を鑑賞。


Img_7050


Img_7036

久々のハイキング、万歩計は約14000歩。
いい汗かいて、気持ちの良い1日でした~happy01notes

« 稲毛花の美術館 | トップページ | 片倉城址公園のカタクリ »

カメぶら散歩」カテゴリの記事

コメント

よろママさん
お花は満開の時が見ごたえありますが、写真を撮るには咲はじめの時期がきれいです。
ご一緒した時は蕊がオレンジに変わっていましたが、最初に行った時はまだほとんどが蕾。
2回目は雨上がりで水滴が多すぎ。
ご一緒した時がベストだったかなぁ~とhappy01
来年は景信山登山口まで行ってみましょうか?
日影沢から徒歩40分くらいですが、歩きやすい林道ですよ~。

やっと可愛らしいこのお花に会えました
色々とお世話になりました
3回も時期をずらして撮ると違いが分かって良いですね
やっぱり最初に写真が一番綺麗ですね
時期がやっぱりこの頃の方が良いのでしょうか?
でも25日のお花も十分堪能出来ました
ありがとうございました

あっちゃん
我が家の周辺は、自然はいっぱいだけど、オシャレがないのよね~despair

ハナネコノメの群生地は数か所あるけど、写真を撮るには今年行った場所がベスト。
高尾山口まで往復5000歩位。
ゆっくり歩けば行けると思うわ~♪

高尾山がお散歩コースでは健脚に成りますね。
我がお庭とも言えるわね

わたしも、ハナネコノメ見たこと無い・・

軟弱なあっちゃんの宣誓!
来年は連れて行って戴けるよう体力つけまーす。ヾ(´ε`*)ゝ


バックスさん
ありがとうございます。
近場の強みかなぁ~happy01
その日の天候次第で何度でも行けちゃいますから(o^-^o)

ハナネコノメ 素敵な作品がたくさんありますね。私なんかアルバムの載せたのが精一杯です
                                               (笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20881/61340799

この記事へのトラックバック一覧です: 春の妖精ハナネコノメを訪ねて:

« 稲毛花の美術館 | トップページ | 片倉城址公園のカタクリ »