« 郷土の森博物館 梅祭り | トップページ | 高尾梅郷とハナネコネメ探索 »

2014.03.12

高尾山火渡り祭

2014/3/9(日)
3/7デジブックからのメール配信で高尾山火渡り祭の情報があった。
地元にいながらこんなイベントがあったことを知らなかった。

もう終わった情報かと思ったらデジブックは昨年のもの。
なんと今年は情報キャッチの2日後に実施だった。ラッキー!

当日は天気も良く、我が家から30分足らずなので、散歩がてら行ってみた。

場所は高尾山口駅から徒歩5分の車の祈祷所で、
普段は高尾山の駐車場になっている。

開始30分前に到着。
入り口では修行装束のご夫婦が外人から撮影リクエストに応えていた。
Dpp_0001


ミシュランに紹介されてから高尾山は海外観光客が多く、今回の行事にも素敵な外人見学者が目に付いた。
Dpp_0005


Dpp_0035r


撮影場所を探そうとウロウロ・・・
目指したところは、許可証がないと入れないと警備員に制止されてしまったhappy02
許可証が必要な場所はプレス専用のスペースだった。
仕方なく回り道して、全体を見渡せる場所を探した。

人が少なく全体を見渡せる良い場所を見つけたが、ここをよじ登らなくては・・・coldsweats01
ちょっとやめたほうが無難と判断coldsweats01
Dpp_0024

一人がよじ登ると次々に増えていき、ここもあっという間に満席になってしまった。
ところが、始まる直前に、ここは危険とのことで消防署員から退去指示。
もっと早く言ってあげればいいのに、気の毒・・・despair
Dpp_0027r

何とかカメラを構える場所を確保したものの、真ん中に照明だかマイクだか?の柱があって邪魔wobbly
他に私が滑り込める場所を見つけるのは難しかったので、ここで我慢することにした。
Dpp_0041


全国で修行をした山伏を
「ようこそおいでくださりました。御席にご案内申す」みたい?な掛け声で山伏たちを指定の席に誘導。
Dpp_0060

1時間近い儀式の後、いよいよ火入れ
Dpp_0087

モクモクと黒煙が立ち上り、あっという間に火柱が立ち始める。
Dpp_0103


Dpp_0105


Dpp_0111


勢い良く炎が上がり、風向きで火の粉が飛び、危険な見学席は移動の支持が出された。
Dpp_0113


クライマックスを迎えると修行僧たちが水をまき、炎の勢いを落ち着かせる。
Dpp_0107


この後、もう一箇所、目をつけていた撮影場所に移動。
全体を見渡せる場所だが、まだ雪が残る山沿い側。
滑らないよう、注意深く斜面を上り、高いところから火渡りの様子を見学。
Dpp_0138


燃え尽きた後、修行僧の火渡り開始・・・
Dpp_0157


Dpp_0158

修行僧の火渡りが終わると一般参加者が続く。
このころになると見学者は帰り支度。

修行僧の火渡りのときとは反対側の入り口側から撮影・・・
Dpp_0166

見ているだけだったけれど、ちょっと神聖な気持ちで帰路に向かいました。


« 郷土の森博物館 梅祭り | トップページ | 高尾梅郷とハナネコネメ探索 »

カメぶら散歩」カテゴリの記事

コメント

バックスさん
20日は木道の雪がどうなっているかしら?
もう少し歩きやすくなっていると良いのですが?

梅とハナネコノメ 良くと撮れてますね さすが。

yuki☆さん
遠い所に出かけるには気合がいりますが、近場だと当日の気分と体調で散歩がてら出かけられるのが嬉しいです。
先週から娘一家が次々とインフルエンザにかかり、助っ人で今週いっぱい娘宅に拘束ですsad

今週末は高尾梅郷梅まつりに行こうと思っています。
ついでにハナネコノメ群生地も探索してきますね。

わぁ~!スゴイ~人ですね
撮影場所探すのに大変ネ

迫力満点の作品がいっぱい撮れて\(^o^)/良かったですね。
最近は写真撮るのもまずは体力だと思っています
元気じゃないとだめですね
私は、全然撮ってないです。

yoromamaさん
初めての見学でしたが、風が強く吹く日は危険ですし、ずーっと立って見学なので寒い日も辛いですよ~coldsweats01
今回は天候が良かったのでラッキーでした。

春に向かいお出かけが楽しみになってきましたネcherryblossomnotes

凄いですね〜〜〜ステキ!
私も全然知りませんでした 良かったですね
ありがとうございました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20881/59276532

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山火渡り祭:

« 郷土の森博物館 梅祭り | トップページ | 高尾梅郷とハナネコネメ探索 »