« 仕事 | トップページ | ちょっと嬉しい日 »

2009.01.31

通勤電車での出来事

始発から終点まで1時間以上の通勤電車。
私にとっては誰にも邪魔されない自分だけの至福の時間。

ところが運が悪いと、居眠りで寄りかかられる、ウオークマンの音モレ、大きないびき、前日のお酒のにおいが残っている人などに悩まされ朝からストレスになる事もある。

始発なので朝の電車の座席はどこでも選び放題。
一番好きな場所は車両前後の一番端。
ここはシルバーシートだけれど、朝早い時間にはあまりお年よりは乗らないし、私も還暦過ぎだから良しと勝手に思っている。

新聞を読む、本を読む、居眠りをする、考え事をする・・・1日の中で一番好きな時間。

昨日の事
いつものようにいつもの場所で新聞を読んでいたら、途中の駅から中年の太ったおじさんが「腰が悪いから端の席を譲ってくれ 」と(;´д`)トホホ…
しかも大きなバッグとパンパンに詰めた大きな紙袋を2個も持っている。
隣の席が空いていたのでずれてあげると体全体から何となく異臭が漂う。嫌な予感!
座るなりいきなり前の若い女性に「おい携帯やめろ」とどなる。
次におにぎりやらパンをがさつに食べ始め、独り言を言い始めた。

何か言われないかとドキドキしながら、早く降りてくれないかなぁとじーっと堪えていたけれど、とうとう終点まで一緒であった。
この日は朝からストレスでドット疲れ、ついていない1日になってしまった。ハァ ~

« 仕事 | トップページ | ちょっと嬉しい日 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事 | トップページ | ちょっと嬉しい日 »