2018.09.20

アートアクアリュウム展

夏休み明けでも混んでいましたcoldsweats01
Img_9925r


2018.09.09

夏の神代植物園

今夏は連日の猛暑で、日中、外に撮影に出るのは熱中症が心配・・・!
そこで、温室のある神代植物園に行ってみました。


外は暑くて長い時間の撮影は出来ませんでしたが、可愛いダリアを撮らないわけには・・・(笑)
Img_8829

たまらない暑さ・・・!温室に駆け込みホッとしましたhappy01
Img_8818


Img_8825


可愛い赤い花、ナンヨウサクラと名札がありました。
Img_8784

ランはうまく撮れないので特に苦手ですが、今回はちょっとお気に入りです。
Img_8787


じっくり眺めるとユニークでおもしろい
Img_8797


Img_8795r

Img_8796edit2

Img_8788


美しい花より素朴な山野草が好きですが、チャンスがあればなんでも挑戦!(o^-^o)

2018.08.20

バスツアー「千畳敷カール」

2018/8/18(土)sun
厳しかった猛暑も少し和らぎ、過ごしやすくなってきました。
2か月前に申し込んだバスツアーが人数が集まらず、催行中止にbearing
日程を動かせないので、同じ日に催行決定の「千畳敷カール」に変更再申し込み。

行程
立川発7:30=菅の台=路線バス(約40分)=しらび平11:15=昼食(弁当)=日暮の滝=ロープウエイ乗り場再集合13:25=ロープウエイ(7分)=千畳敷カール散策(約1時間)=15:10再集合=ロープウエイ=しらび平=路線バス=駒ケ根買い物=立川着21:00

出発が早かったのですが、歩こう会の友人3名で行ってきました。

行きはスムーズでしたが、千畳敷カールは人気のスポットで、ロープウエイの待ち時間はなんと2時間とのことcoldsweats02
この間に、昼食のお弁当タイム。その後は、再集合まで自由散策。

2

ロープウエイ待ち時間の間に片道15分ほどの日暮の滝まで行ってみましたが、
滝周辺は足場が悪く、思うようなアングルを見つけられず、三脚も持参していなかったので滝撮影はスルー。
水流の表情だけでもと思い、コンデジで撮ってみました。

3

ようやく千畳敷カール到着
天候に恵まれ、中央アルプス直下の別天地と言われる氷河地形の風景を満喫です。

Img_9341

Img_8023


Img_8027


剣ケ池周辺の花畑で見られた植物・・・

1


ロープウエイの時間待ちと帰りの高速渋滞で、立川着は2時間半遅れの21時
自宅についたのは22時になりましたが、素晴らしい風景と友人とのおしゃべりで楽しいバスツアーになりました。

2018.07.24

スッカン沢 滝めぐり

2018/7/21(土)sun
月1回参加の遠出撮影会、
7月は栃木塩原の秘境と言われるスッカン沢滝めぐりでした~。
今回は早朝大宮駅集合の為、朝1番電車に乗車です。

一番電車待ちのホームに朝陽があたってきれいでした。
カメラを取り出す時間がなかったので、スマホで数枚パチリ
1

大宮駅出発7:30→スッカン沢駐車場発11:00→スッカン沢遊歩道→雄飛の滝着12:00→スッカン沢滝撮影12:00~15:00→大宮駅着18:10

最初の撮影スポットは雄飛の滝
遊歩道から滝近くに下るのが結構厳しい!
膝を傷めないよう慎重に・・・

滝の谷間から運が良いと光芒に出会えるとの事
岩場に三脚立て、2時間近く粘りましたが残念ながら光芒には出会えませんでしたが、
時折さす光に出会えただけでも満足でしたhappy01

Img_8173


Img_7985

遊歩道から見下ろしたスッカン沢
青白い水面はうっとりするほど美しい・・・

Img_7993

次のスポットは任三郎の滝
雄飛の滝に下るよりさらに険しいsad
岩を足場に、木の根っこにつかまり、同行の仲間に助けられやっとの思いで滝近くに到着
足場の悪い狭い場所に三脚立てて撮影でした。

_8203


健脚のはずだったのに、歳にはかないません( ノД`)シクシク…
皆さんに迷惑をかけない様、行かれるのはいつまでかなぁ~?と脳裏をよぎりましたが、
個人ではなかなか行かれない撮影地、
次のチャンスにも参加出来るよう足腰を鍛えておきたい・・・♪

2018.07.02

小田代ヶ原&千手が浜

2018/6/23(土)sunのちcloud
毎月1度の遠出撮影会、6月は栃木の小田代ヶ原&千手が浜に連れて行ってもらいましたnotes
前日の夜11時に出発、翌朝2時過ぎに現地駐車場に到着。
赤沼駐車場から小田代ヶ原まで約3k、真っ暗な森の中をヘッドライトとクマ除け鈴をつけて歩きました。

6


美しい星空、時々動物の鳴き声!!!
どきどき、ハラハラしながら森の中を40分ほど歩くと撮影スポット到着。
まだ真っ暗で、凍えるほどの寒さ・・・
三脚を立て1時間ほど待機していると、空が白み始め、日が昇るまで約3時間
朝霧が流れる中、美しい空の変化を堪能。

1


2


環境保護の為、一般車両は通行止め、小田代ヶ原から千手が浜までは低公害バス利用

千手が浜はクリンソウの群生地
残念ながら見頃は過ぎていましたが、1度は来てみたいと思っていたスポット。
3_2


昼食は日光杉街道近くのそば処 報徳庵の金次郎そば
5


昼食後に立ち寄った日光杉並木
4


今回も、個人では絶対に行かれない時間帯の嬉しい撮影会でした\(^o^)/、


«横浜沿線沿いの公園③